素敵な店舗デザインの方法をご紹介!

このサイトではおしゃれな店舗デザインの作り方をご紹介します。おしゃれで落ち着いた空間を演出できるデザインを採用すると、海外のような店舗の雰囲気に仕上げることが可能です。
会社などの内装デザインとしても採用しているところが多く、おしゃれな内装を完成させるにはいくつかのポイントがあります。ポイントを押さえながらワンランク上のデザインを目指すことができるでしょう。
余計な装飾をカットしたシンプルなスタイルだったり、すっきりとした空間を演出することができます。

まるで海外!おしゃれな店舗デザインの作り方

まるで海外!おしゃれな店舗デザインの作り方 海外のお店で見るような店舗デザインに仕上げるにはいくつかポイントがあり、例えばモダンでスタイリッシュなタイプは生活感がないことが特徴的です。
飾り気のない洗練された空間は非日常的な美しさを感じることができ、モダンスタイルは洗練されていながら暖かみがあることもポイントになります。木製や暖色などの家具をうまく配置すると、暖かみのある店舗デザインを演出することが可能です。
いろいろなカラーや素材などを自由に組み合わせて、おしゃれな内装を目指せます。
基本はベースカラーを白に設定することで、白を基調にすると開放感やスタイリッシュ感を演出することが可能です。直線的だったり曲線で構成するのもポイントで、無駄がなくなりすっきりしたフォルムになるでしょう。
開放感や柔らかさを持つ曲線を空間に取り入れると、洗練された印象が強まります。

店舗デザインも考慮して建築を行うメリット

店舗デザインも考慮して建築を行うメリット 店舗デザインは店舗の内装をデザインすることを言いますが、建物を全てを建築するところから店舗を作りたいという場合には店舗デザインだけを取り扱っている会社ではなく、建物を作るとこから総合的に計画していくことが大切です。
建物から店舗を作っていくメリットとしては、建物の外観を含めて内装まで全てデザインできるということがあげられます。全て総合的にデザインしていくことで、自分の理想の店舗を作ることができます。
内装だけではなく外装ともに総合的に考えた方が、頼んだ会社にイメージやコンセプトプランなどが伝わりやすいというメリットがあります。
建築会社の中には、店舗デザインだけではなく外装の施工も両方行ってくれる会社も多いです。規模や状況によって変わってきますが、できだけ外装も内装も一緒に行ってくれる会社を探すことがおすすめとなります。資金面も両方一緒に行ってくれる会社の方が安くなる可能性が高くなっています。
ただし、建物の大きさによっては内装と建物の工事を分離するケースもあるため注意が必要です。建物の大きさや店舗はどのようなデザインにしたいかなどを考えた上で、まずはデザイン会社に相談することが良いとされています。

狭小テナントの店舗デザインをする場合の注意点とは

お店を開く場合にはテナントを利用することが多いですが、この場合比較的狭い所の場合にはデザインを通常モードにするのではなく少し特殊なものにした方が良いでしょう。狭小テナントの場合には、すべてを詰め込むほどの面積がないためかなり絞り込みをかけなければいけません。つまり、必要なものと必要でないものを分けて必要なもののみ詰め込むのが1番といえます。必要なものの考え方は、その店舗の魅力を高めるツールです。例えば、その店舗が飲食店の場合には飲食店の魅力をアップさせるための設備や備品などを用意しなければいけません。
店舗デザインの中でも、なるべくお金のかかるものは避けた方が良いです。限られた面積の中でデザインを行うためには、しっかりとお金をかけるところをかけた方が良いかもしれません。
店舗デザインばかりに注目してしまうと、今度はお客さんが歩くスペースなどが減少してしまいます。あくまでもお客様視点で営業が行われるように工夫することが必要です。

店舗デザインにかかる費用は物件によって異なります

店舗デザインの費用は担当する会社やデザイナーによって異なります。どんなデザインをするのか、付加価値をつけるのかといった細かな要素ごとにも異なってくるでしょう。
一般的な店舗デザインにかかる費用の例としては、居抜き物件を使った小売店なら200万円から300万円程度、エステサロンや美容室なら400万円から600万円程度となっています。エステサロンや美容室の場合も、居抜き物件をしようするかによっても価格は変わってきます。また、飲食店は1200万円以上かかる例もあり、こちらも物件により金額が上下するのが通例です。
どれほど素晴らしい商品を販売していたとしても、その商品を陳列している店が素敵でなければなかなか顧客はつきません。居心地がよく快適な空間の提供は必須とも言えるものでしょう。提供する商品やサービスに合わせた店舗デザインを作り上げることで、店自体の価値や商品のイメージをアップさせることができます。

オンラインで店舗デザインをすることは可能か

最近は、オンラインを使った仕事が増えてきています。今までオンラインで行うことができなかったものでもインターネットを使えば行うことができるわけです。実際に人々は追い込まれた時、初めてそのようなことを知ることになりました。
この点、店舗デザインの場合はどのように考えるか問題になります。店舗デザインは、実際にデザインをする人が店舗の場所に訪れて全体の雰囲気からそのお店にぴったりのものを探していきます。そして、良いものを探すことができたならば、これを設計していくことになるわけです。この場合、インターネットだけで行うことができるか問題になりますが、すべてをインターネットだけで行うのは難しいと言わざるを得ません。やはり、その場所の雰囲気を設計者が感じ取ることがとても重要だからです。しかし、仕事の9割はインターネット上で済ませる事は可能と言って良いでしょう。なぜなら、最初に訪れる時に全体の雰囲気を把握しておけば、その段階で何らかのデザインが思い浮かび、その後は会社内で設計していくことができるからです。

業種別で店舗デザインを考えるためのコツとは

店舗デザインと一言にいっても、さまざまなものがあります。ここでは簡単に業種別の店舗デザインをおこなうコツをご紹介しましょう。
たとえば飲食店の場合は、まず外装にこだわる必要があります。その理由は、行き交う人々にしっかりと店をアピールしないといけないからです。ラーメン店であれば、実際に提供しているラーメンの写真を看板にするのが望ましいでしょう。衣服を扱うところであれば、店内がよく見えるスタイルが好ましいです。ガラス張りにしたり、大きな窓を設ける設計が理想といえます。医療機関だと、外装ではなく内装に重きをおかないといけません。それは患者にとって居心地の良さと安心感を与える場所だからです。このように業種ごとで店舗デザインを変えるには、デザイナーと話をして相談をすることが大切になります。自身が抱いているコンセプトをしっかりと伝えて、そのままの形にしてくれるデザイナーを見つけることで、望んでいた結果を得られます。

おすすめの店舗デザインとはどのようなものか

これからお店をオープンしたい人は、そのデザインに関しても勉強しておくことが必要です。多くの場合、デザインはプロに依頼することが多くなるでしょう。なぜなら、素人が行ったとしても集客に直接つながらずそれが利益にならないからです。もちろんプロ利用することにより、その分お金がかかるかもしれません。しかし、それ以上の時間があるならばプロにお願いをした方が確実といえます。
それと同時に理解しておきたいのは、世の中には時代に合った店舗デザインがあると言うことです。一昔前の店舗デザインをしたとしても、自己満足で終わってしまう可能性があり集客には結びつきません。そこで、一般的におすすめと言われているデザインを採用してみるのが良いです。業者に依頼するならば、時代に合ったデザインをしてくれるところを選ぶ必要があるかもしれません。
この時、業者同士で比較をすることが必要です。それぞれの業者が勧めてくるものでも全く方向性が異なるケースも少なくありません。それと同時に、料金も異なるためいくつかの業者を比較することがより満足度の高い出来につながります。

店舗デザイン関連のお役立ちリンク

大阪 店舗デザイン

新着情報

◎2021/5/27

店舗デザイン会社は実績が重要
の情報を更新しました。

◎2021/3/18

どこに依頼する?
の情報を更新しました。

◎2021/1/29

サイト公開しました

「店舗 おしゃれ」
に関連するツイート
Twitter

【お役立ち情報/サークル様向け】 おしゃれなピクスク店舗外観&アバター・イベント会場作成アプリ 店舗外観を手軽に変えられるアプリです。無料素材も豊富にあります。12/3ピクスクにて展示、配布イベントもあるそうなので興味のある方は是非🏡✨

看板依頼もお受けいたします。 ♯店舗デザイン ♯開業 ♯内装 ♯会社 ♯おしゃれ

照明の明るさで雰囲気も早変わり。 ♯店舗デザイン ♯開業 ♯内装 ♯会社 ♯おしゃれ

ランキング1位獲得!『デコ パンプキン L』インテリア 飾り 仮装 カボチャ ホワイト ウェディング クリスマス ハロウィン おしゃれ カワイイ シンデレラ ホームパーティ お家ハロウィン テーブル デコレーション モノトーン 店舗 ショップ サロン ディスプ… [楽天]

お仕事簡単依頼受注! ♯店舗デザイン ♯開業 ♯内装 ♯会社 ♯おしゃれ